2018-07-28

〜8/27「来民うちわとくまもとの手ぬぐい展」開催中


山鹿市鹿本町来民(くたみ)地区で江戸時代から制作される
熊本県の伝統工芸品「来民の渋うちわ」。
和紙に柿渋をひいたうちわは防虫効果が増し、丈夫で100年もつと言われるほどです。
今回、普段ヤマノテでは取り扱いのない様々な柄の来民うちわと、
熊本の作家の皆さんがデザインされた手ぬぐいを販売します。

どちらも40種類近いデザインを用意しました。
暑い夏を乗り切るアイテムを探しに、ぜひ山鹿へお越しください。

「来民うちわとくまもとの手ぬぐい展」
会期:2017年7月21日(土)〜8月16日(木)
会場:ヤマノテ
〒861-0501 山鹿市山鹿1375(豊前街道沿い)
TEL : 0968-41-8405
OPEN:10:00 – 18:00(CLOSE 火・水曜)
※8/15,16は山鹿灯籠まつりのため夜間営業します

関連記事