2018-02-14

「ててて見本市2018」ご来場ありがとうございました


2018年2月7〜9日の3日間開催された「ててて見本市2018」
多数の出展の中から弊社ブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今年は「和紙工芸と暮らす」をテーマに、より身近に灯籠師の技を感じられる商品を発表しました。

熊本・山鹿の伝統工芸「山鹿灯籠」のシンボル 擬宝珠を使った和紙のアロマディフューザー「かぐわし」と昨年ご要望の多かった吊りモビール「TouRou ring」です。

精油を贅沢に使用した「かぐわし」の香りや、和紙が吸い上げていく様子をご体感いただけたこと、
ringモビールの揺れる様子や和紙とアイアンの質感の対比をみていただけたこと、
そして直接感想を伺えたこと、とても嬉しく身の引き締まる3日間でした。

現在、山鹿灯籠まつりのアドバイザーに就任されている山本寛斎氏もご多忙の中会場にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

最後に100組の出展者の皆様、ててて見本市協働組合の皆様、ててて見本市のスタッフ・関係者の皆様にお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

ここで生まれた繋がりを大切にしながら熊本でこれからもものづくりを続けて行きます。
今後全国の皆様に「和紙工芸と暮らす」生活をご提案できるよう、ヤマノテは取り扱い店舗を募集しております。
ここでのご縁を繋げていけるよう頑張ります!

関連記事